<< 政府が「検察リーク」否定の答弁書を閣議決定(産経新聞) | main | 病院での拘束、賠償認めず=患者側が逆転敗訴−最高裁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ハイチ大地震 元「国連の顔」が橋渡し役に(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】ハイチのジャーナリストとして活躍、2007年から約2年間にわたって国連報道官を務めた後、ポルトープランスに戻っていたミシェル・モンタスさんが、ハイチ大地震で国連と祖国の橋渡し役として活躍している。

 モンタスさんは1970年代から夫とともにハイチでラジオ・ジャーナリストとして活動。反体制の姿勢を貫いた結果、夫は2000年に暗殺され、モンタスさん自身にも脅迫が相次いだことから、国外に拠点を移すことを余儀なくされた。

 07年に潘基文事務総長から国連報道官に任命され、国連の顔として活躍していたが、昨年末に退官。地震の際は家族と会うためポルトープランスに滞在していた。

 国連本部と電話回線で結んだ会見では、「国連など、さまざまな組織や人々による成果をきちんと伝えることが必要だ」と、略奪や暴力など否定的な側面の報道に傾きがちなメディアに苦言を呈した。

 上司だった潘事務総長とは17日に再会。潘事務総長は、モンタスさんにハイチでの滞在延長を要請した。個人としても被災者支援を行っているモンタスさんは国連平和維持活動(PKO)の国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)と協力し、ハイチの復興に力を尽くす意向を示しているという。

【関連記事】
Twitterでつぶやくだけで募金 ハイチ地震支援で
ブラピ、チャリティー出席もアンジー欠席
「気が遠くなる」 ハイチ大地震、がれき撤去を本格開始
ハイチ大地震11日ぶり生存者救出 死者12万人に
自衛隊医官らハイチ被災地入り 仮設テントで治療

小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相(時事通信)
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷(産経新聞)
アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル−石川・珠洲市(時事通信)
中絶率 佐賀県が最高 08年度調査 熊本、福岡も高水準(西日本新聞)
パロマ中毒事故、初の和解…遺族側へ8600万(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • 10:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵
2ショットチャット
サイドビジネス
モバイル ホームページ
探偵事務所
パチンコ攻略
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    AtoZ (08/28)
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    リンデル (01/18)
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    カドルト (01/12)
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    タンやオ (12/30)
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    リョータ (12/25)
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • <山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM